LED照明工事 大阪|幸楽

照明コンシェルジュ[田中]が
全力でサポートします!

照明コンシェルジュのお仕事を紹介!
豊富な照明知識でサポートします

お客様のニーズを聞いた上でもっともメリットのある
「松・竹・梅」の提案をさせていただきます

有限会社 幸楽 代表取締役 田中邦充

有限会社 幸楽
代表取締役 田中邦充


【資 格】
電気工事士2種
照明コンサルタント®

器具変更前後の具体的な電気代シュミレーションを提示
器具を交換する事で、今かかっている電気代がどのように変化するのか、導入費用がどの程度の期間で償却されるのか…具体的なシュミレーションを提示する事で安心・ご納得頂けるように提案しました。
経費・節税・補助金も視野に提案
提案範囲は器具の交換による導入コスト・ランニングコストだけにとどまらず、様々な角度から最善を考え提案しました。
ご覧のみなさまへ
LED照明についてはもちろん事、僕の志事は「良縁をつなぐこと」
商品との良縁、情報との良縁、人と人との良縁。困った時はお互い様です!なんでもご相談ください!必ず力になってみせます!!!

照明コンシェルジュって?

【照明コンシェルジュとは…】

照明に関する豊富な知識をもとに、照明器具を利用するロケーションや使用頻度などの情報から
「導入コストの削減」「ランニングコストの削減」を実現する事


照明器具の施工工事にとどまらず、節税案や補助金取得案など、多角的なサポートを行う事


人と人とのご縁をつなぐ事


これらをサービスのモットーとする幸楽独自のサービスです。

【サービス フローチャート】


ステップ1:ヒアリング
ヒアリングにて導入目的、お悩みや問題としていること、ご要望をお聞きします。
ステップ2:現地調査

球の型番や器具の型番、器具の状態、配線の状態を確認します。
設置環境で器具の選定に大きく関わってきますので場合によっては器具や電球は一度取り外してみます。
写真も撮らせて頂きます。


記録としてもありますが、工事をスムーズに行うために計画を立てる際にとても重要になります。
上記は安全に工事作業ができ、工期を短くしお客様への負担を最小にするためです。

ステップ3:お客様へのご提案資料作成(ご提案書の作成は1週間~2週間掛かります。)
ヒアリングと現地調査をもとに下記の資料を作成します。
  • 現状の電球の場合の電気代シュミレーション
  • 新しくLED電球にした場合の電気代シュミレーション
  • 新設や撤去する場合は器具の位置がわかるように図面を作成
  • 照度分布図作成
ステップ4:お客様への御提案とお見積り
  • 松竹梅の御見積を提案。それぞれのメリット・デメリットのご説明
  • 費用対効果についてご説明
  • 導入前、導入後に起こり得る変化の説明
  • 今後の保守対応についてのご提案
  • その他にも節電可能な事があればご提案
ステップ5:ご注文・ご契約
ご注文内容に間違いがないか最終確認をして頂き、ご契約書にサインを頂きます。
ステップ6:取付工事
取付工事の際には、安全性を損なう状況がないか、入念に確認しながら作業を進めていきます。
ステップ7:ヒアリング
  • 施工時に問題は無かったか。
  • 導入後 安心してお使い頂けているか。
  • 他にお困りのこと、お役にたてる事が無いか。
  • 喜んで頂けているか。
など、施工後のヒアリングを行います。
そして心より感謝申し上げています。

照明コンシェルジュの知識と姿勢に感心「任せて良かった」と満足しています

今回のご依頼内容について…
幸楽 田中社長への依頼は、弊社が所有するプラント工場の照明交換から始まり、太陽光発電システムの導入、学校寮の空調関連など。今ではグループ会社の電気関係は全て田中社長に任せています。
幸楽への依頼に至る、きっかけや理由は…
知人の紹介から田中社長と知り合いました。気さくで話しやすい社長の人柄、安心できる誠実さを感じ、色々な事を相談しました。すると、私が思っていた以上に、計画を立て、予算を検討し、数年先までのコストプランを提出してくださり。驚きとともに「間違いない」と思えるコンサルティング。なにより、それまでの、真面目で一生懸命な姿勢には、応援したくなりました。
相談中に不安だったことはありましたか…
ビックリするぐらい、何もありませんでした(笑)私が不安に思う前に、疑問に思う前に…製品の特徴やコスト面、施工内容の計画など、メリットはもちろん少しでも想定できるデメリットがあれば、キチンと説明してくださっていました。
株式会社 木下謹三商店 代表取締役 木下宏枝さま

木下工業グループ
株式会社 木下謹三商店
代表取締役 木下宏枝さま

ほかにもたくさん!LED照明施工事例